お知らせ 訴訟など 2018/12/06 | 0 Comment

命が輝きますように

12月2日のシンポジウムは、たくさんの皆様の参加をいただき無事終了することができました。 ご協力、ご参加いただいた方々に心より感謝申し上げます。 弁護士、学者、学校関係者、それぞれの立場からの見解と提言を 遺族の想いと合…

お知らせ 訴訟など 2018/05/28 | 0 Comment

座談会を行いました

      5月27日、第14回大川伝承の会語り部ガイドが行われました。参加者は県内から約130名。 大川小、大川地区の模型、長面・尾の崎(海沿いの地区)の案内をしました。 小学校の運動会シーズンです。 校庭を走り回る子…

お知らせ 訴訟など 2018/05/10 | 0 Comment

実は知っている

大川小の判決は、無理難題を求めているのではなく、子どもを預かる立場として、 最低限のことをやってほしいということです。 村井県知事も、実はそのことを知っています。市長も、議員も、教育委員会もみんな知っています。 2012…

お知らせ メディア 訴訟など 2018/05/04 | 0 Comment

小さな流れから

たしかに画期的な判決なのかもしれません。 でも、どちらかというと暗闇にようやく小さな穴が空いた気がします。 穴が空けば、光も届くし、流れもできます。 学校が子供の命を守るために最善を尽くす こんな小さな穴が空くまで、たく…

お知らせ 訴訟など 2018/04/29 | 0 Comment

判決を生きたものに

今回の判決は、教師に「子どもの命を守り、輝かせる」という誇りを持たせてくれたと思っています。 やるべきことを普通にやれば子どもは守れるのです。 検証委員会がろくに検証もせず、「監視カメラ、簡易地震計の設置を」等と提言を出…

お知らせ 訴訟など 2018/04/27 | 0 Comment

これで変わらなければ

今回の判決で、学校関係者は覚悟が決まったと思います。 教師という職業に誇りを与えました。 今まで実践を続けてきた方々は、自分たちの信念を再確認したことでしょう。 一方で、今回の判決を「厳しい判決」という言い方があります。…