お知らせ メディア 訴訟など 2019/10/11 | 0 Comment

01山から校舎
2019年10月11日、最高裁が上告を棄却し、高裁の判決が確定しました。

NHKニュース解説より
河北新報より
記者会見等の様子(NHK)
震災から8年7カ月目で、ようやく引かれたスタートライン。
裁判は、ややもすると結果だけが独り歩きしますが、訴訟に至る経緯、そして何を問い、議論した裁判なのかをふまえ、今後も取り組んでいかなければなりません。
判決を生きたものに2018.4.29
教師としての誇り2018.5.15
判決は、学校に無理難題を要求したものではありません。
99%以上の確率で津波が想定されるからマニュアルを見直せという通達をうけ、
その中に「避難場所は〇〇の高台」と一行記入するということです。
求められるのは、長時間の会議、難しい研修、形だけの分厚いマニュアルではありません。
学校教育が「子ども」を向いたものなのか、それ以外の方を向いたものなのか、
が問われています。

「もしも」は「いつも」の中にあります。

訴訟についてこれまでの経緯
2012.3.11県知事インタビュー
すべてはここからです。子どもたちも見ていてくれます。
bird