お知らせ 検証委員会など 2014/05/17 | 0 Comment

今後の対応について話し合うために、
市教委に行ってきました。

今年もまた担当者が交代していました。
それで、今年もまた経過を説明することからのスタートです。

私はよく分からないんですと言うので、
様子を知っているはずの当時の担当者に会って
話をしたいとお願いしたのですが、
どうも話をそらそうとします。

帰り際に、
「焦らず、ゆっくりやりましょう」
笑みを浮かべながら、そう言われました。
3年間、曖昧で矛盾だらけの説明を続け、
先日は、核心に踏み込まないまま時間とお金をかけた検証委員会、

それでいて
「ゆっくりやりましょう」は、ちょっと…。

悪気はないのでしょうが…。
私は胸が苦しくなりました。

本質から目を背けているうちに
黒い波が迫ってきてしまった、
あの日の校庭みたいだったからです。

ていねいに向き合うしかないと思っています。