お知らせ 伝承・遺構 想い・写真等 2020/05/17 | 0 Comment

間もなく震災遺構整備工事が本格的になります。
9年前に、瓦礫を撤去した後は、そのままの状態でしたが、
全国の多くの方が清掃し、花を植え、きれいな状態を保つことが出来ました。
工事が始まる前の4月に撮影した動画を少しずつアップしていきます。
校門~昇降口
中庭、校庭
自転車置き場、プール

◆ 校門~昇降口付近
学校のある釜谷地区は大川の中心、商店や診療所、かつては旧河北町役場の支所がありました。
津波で残った校門が、自然に祭壇のようになりましたが、道路のすぐ側で作業車の通行も多く、危険なので移動しました。現在は昇降口の前にあります。整備後は元の場所に戻すことになっています。
4月、校舎の周りは桜がきれいでした。いつかの年の桜

なお、工事期間中は立ち入り範囲は制限されますが、見学・伝承活動には配慮していただけることになっています。(もちろん、現在はなかなか足を運べませんが) 2020年4月17日河北新報より

それにしても、ちょうど自粛期間に合わせるようなタイミングで工事が始まりました。
誰かがちゃんと調整してくれているような気がします。

2020年4月昇降口_Moment 2020年4月昇降口_Moment1 2020年4月昇降口_Moment2