お知らせ 写真 2014/11/03 | 0 Comment

震災後、ガレキや土で埋もれていて、
唯一清掃していないのがプールでした。

ここはまぎれもなく、
毎年子ども達が清掃して
プール開きをして
水かけをして歓声をあげ
一生懸命バタ足を練習した場所

震災後、「瓦礫」と呼ばれているものや
雑草や土に埋もれている場所を前にして、
ふと立ち尽くしてしまうことがあります。
それはかつてどんなもので、
どんな場所で、どんな想いがあったのか…

来年の夏に水を入れたいなぁ。

そんなつぶやきをきっかけにして
9月から、一人、また一人とスコップを手にし始めました。

プールは大川小学校で人力で復活させられる
唯一の場所かもしれません。

たくさんの方々にご協力をいただき、
ついに、プール(低学年用の小さい方)が底を見せました。

「やったー!」

どこからか、子ども達の歓声が聞こえたような。

0727
↑7月27日 大川小学校のプールを見てきました

0914c
↑ 9月14日 笑顔届け隊の皆さんと作業開始

0928
↑ 9月28日

1004
↑ 10月4日

1011c
↑ 10月11日 埼玉の高校生の皆さんが手伝ってくれました。

1012
↑ 10月12日 笑顔届け隊の皆さんと

1026a
↑ 10月26日 大川の中高生も参加

1101
↑ 11月1日 笑顔届け隊のみなさんが雨の中作業

1102b

1102c

1102d
↑ 11月2日

kako-8oT7vu4Z0ZgfNbWU

kako-nLIWbNaxIJOWIvaU